MENU CLOSE

プレスリリース

2020年5月28日
九州電力株式会社
株式会社キャピタル・キューデンと吸収合併契約を締結しました
-九電グループ内の更なる資金効率向上と効率的な業務運営を目的として吸収合併-

 当社は、本日の取締役会において、2020年8月1日(予定)を効力発生日として、当社の完全子会社である株式会社キャピタル・キューデンを吸収合併することを決議し、同社と吸収合併契約を締結しました。

 株式会社キャピタル・キューデンは、九電グループ各社の余剰資金を預かり、資金需要のあるグループ会社に貸付けるキャッシュ・マネジメント・サービス(以下「CMS」)を提供することで、有利子負債の削減や支払利息の低減など、グループ内の資金効率向上に寄与してまいりました。

 今回の吸収合併により当社が直接CMS等を運営することで、九電グループ内の更なる資金効率向上と効率的な業務運営を図ってまいります。

各社の概要

商号 九州電力株式会社 株式会社キャピタル・キューデン
所在地 福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号
代表者 代表取締役 社長執行役員
池辺 和弘
代表取締役社長
長 宣也
事業内容 電気事業 等 事業資金貸付 等
資本金 237,304百万円 285百万円
設立 1951年5月1日 1999年8月2日
売上高
(2020年3月期)
2兆130億円(注) 1億300万円
経常利益
(2020年3月期)
400億円(注) 2,800万円

(注)連結業績

以上