MENU CLOSE

信頼向上に向けた取組みについて

原子力発電に関するもの(再稼働)

お客さまからのご意見・ご要望

概要

  • 福島第一原子力発電所の事故が収束しない中での再稼働は時期尚早と考えるが、九電は再稼働の見通しをどう考えるか

詳細

  • 福島では新たな事故が発生しており、原子力の安全性の信頼を失わせている。信頼が回復できていない中での再稼働は時期尚早
  • 再稼働の見通しを早く示してほしい
  • 子どもの未来を考えたときは再稼働には反対
  • 規制委員会の審査が通れば再稼働には賛成
  • 軽々に賛成・反対とは言えない
  • 常に生み出される廃棄物。先が見えない中での再稼働を危惧
  • 福島と同じことが起こりうるという思いがある限り、再稼働はやむを得ないとはいえない

取り組みの方向性

  • 現在、川内1、2号機及び玄海3、4号機の新規制基準への適合性を確認する審査を受けているところであり、まずは、新規制基準に適合し、安全性を更に向上させた発電所とするため、審査に丁寧かつ真摯に対応していきます。また、再稼働にあたっては、皆さまにご理解いただき、安心していただけるよう様々な機会を捉え、安全性向上や原子力防災への取組みについて丁寧な説明をおこなってまいります。