プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2022年(令和4年)

2022年7月
29日 2022年度(2023年3月期)第1四半期決算についてお知らせします
28日 2022年9月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
28日 九州電力送配電は「キッザニア福岡」へ出展します-パビリオン「配電テクニカルセンター」で停電復旧作業を体験-
27日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
27日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年8月分まで拡大-
27日 新大分発電所3号系列第3軸が通常運転に復帰しました-修理が完了し、通常運転復帰-
26日 持続可能な社会の構築に向けた資源循環の拠点「サーキュラーパーク九州」(川内発電所跡地活用)の実現に向けた連携協定を締結しました
26日 持続可能な社会の構築に向けた資源循環の拠点「サーキュラーパーク九州」の実現に向け、検討を開始します-川内発電所跡地にて資源循環の社会実装に取り組みます-
25日 「託送供給等に係る収入の見通し」に関する書類を提出しました ― レベニューキャップ制度(2023年度から導入)における収入の見通しの提出 ―
24日 新大分発電所3号系列第3軸の運転を停止しました-当社の電力需給に問題はありません-
22日 「楽しく節電!Qピコ抽選会」を実施します-「節電行動宣言」と「九電ecoアプリのご登録」で応募口数が最大4倍に!-
21日 新料金プラン「市場連動型プラン」を創設します -当社への切替えを希望される高圧以上お客さま向け新料金プラン-
13日 米国ベンチャー企業 パーシステント・エナジー社へ出資しました-九電グループ初のアフリカ地域への事業参画、未電化地域への電力供給に貢献-
11日 川内原子力発電所2号機は通常運転に復帰しました
06日 玄海原子力発電所4号機の発電再開予定をお知らせします
06日 九州電力株式会社第508回、第509回及び第510回社債の発行についてお知らせします
05日 「九電ドローンサービス」のメニューに水中ドローンサービス等を追加します-3つの新サービスを九州全域で提供開始-
04日 「大分市荷揚町小学校跡地複合公共施設整備事業」建築着工 2024年4月開業予定-安心・安全で魅力的なまちづくりへの貢献 大分市の新たな拠点へ-
01日 福岡県久山町での「森林資源を活用したJ-クレジット創出・活用事業」についてプロジェクト登録申請が承認されました-創出したJ-クレジットをカーボンオフセットに活用-
このページの先頭へ
2022年6月
30日 水電解水素製造用の新規高性能電極材料の開発に関する共同研究を開始します-水素製造の高効率化と低コスト化によりカーボンニュートラルの実現に貢献-
30日 「おトクに・楽しく節電キャンペーン2022」を実施します
29日 2022年8月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします-前月分から電気料金が値上がり-
28日 役員人事を決定しました
28日 役員人事を決定しました
28日 2022年度夏季の節電にご協力をお願いします-厳しい需給状況を踏まえ、「需給ひっ迫対策総本部」を設置-
28日 2022年度夏季の節電にご協力をお願いします-厳しい需給状況を踏まえ、「需給ひっ迫対策総本部」を設置-
27日 2020年7月の大雨により被災されたお客さまに対する特別措置を延長します -工事費負担金、臨時工事費、諸工料免除の実施期間を延長-
27日 2020年7月の大雨により被災されたみなさまに対する特別措置を延長します
24日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
24日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年7月分まで拡大-
23日 新竹田発電所の営業運転を開始しました
22日 九州電力オープンイノベーションプログラム2022「ひらめきと共創」受賞者を発表!
20日 「託送供給等約款」の変更届出を行いました -配電事業制度導入に伴う見直し-
15日 千葉県袖ケ浦市におけるLNG火力発電所共同開発検討からの撤退について
10日 系統用蓄電池を活用した太陽光発電の出力制御量低減に向けた共同事業の検討開始について
09日 50万ボルト日向幹線の運用を開始しました
09日 菊池川第二発電所の営業運転を開始しました
07日 川内原子力発電所2号機の発電再開予定をお知らせします
03日 「ゼロカーボンチャレンジ宣言」を通じ、カーボンニュートラルに向けた機運の醸成に取り組みます -キャッチフレーズを「ゼロの先へ。今日の私が変える未来」に決定-
このページの先頭へ
2022年5月
31日 川内原子力発電所操業差止訴訟の第32回口頭弁論が行われました -次回口頭弁論は2022年10月5日-
30日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
30日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年6月分まで拡大-
27日 2022年7月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします -前月分から電気料金が値上がり-
25日 沈堕発電所の更新工事を開始します -既設発電所の更新工事により、最大出力が8,300kWから9,900kWに増加-
25日 習い事マッチングサービス「おけいこタウン」に大分県内の当社3施設を学びの場として新たに提供します -九州で4県目となる学びの場を提供-
24日 【コンセッション空港初】脱炭素化に向けて熊本空港にPPAモデルでの太陽光発電設備(1.1MW)を導入 -熊本空港のCO2排出量10%削減を実現-
20日 玄海原子力発電所操業差止訴訟の第39回口頭弁論が行われました -玄海原子力発電所の安全性を主張-
18日 定款の一部変更について -事業目的の追加及び改正会社法施行に備えた変更-
18日 低圧自由料金プランにおけるご契約内容の見直しを行います -新たなお支払いサービスの導入、「電気ご使用量のお知らせ」などの書面発行手数料の設定等-
18日 九州電力株式会社第506回社債(第1回九州電力トランジションボンド)及び第507回社債(第2回九州電力トランジションボンド)の発行についてお知らせします
16日 電気自動車シェアリングサービス「weev(ウィーブ)」を全国エリアに拡大します -マンション入居者専用サービスでスマートなカーライフを提供-
13日 自然・インターナショナル株式会社と資本提携を行います -東南アジアを中心とした再生可能エネルギー共同開発の促進-
11日 LNGトレーディング子会社を設立しました
このページの先頭へ
2022年4月
28日 第98回定時株主総会の日時及び場所についてお知らせします
28日 本店部長等の人事を内定しました
28日 本店部長等の人事を内定しました
28日 役員人事を決定・内定しました
28日 役員人事を決定・内定しました
28日 米国におけるESG配慮型集合住宅開発事業に参画します -住友林業グループの組成ファンドへの出資-
28日 「九州電力トランジションボンド」を発行します -旧一般電気事業者として初めての発行-
28日 九電グループの再生可能エネルギー事業を統合した会社設立の検討を開始します -九州電力と九電みらいエナジーの再エネ事業を統合した会社の設立を検討-
28日 利益準備金の額の減少についてお知らせします
28日 2021年度(2022年3月期)決算についてお知らせします
28日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
28日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年5月分まで拡大-
27日 2022年6月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします -前月分から電気料金が値上がり-
27日 玄海原子力発電所4号機の第14回定期検査を開始します -安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
20日 玄海原子力発電所3,4号機運転差止訴訟控訴審及び同3,4号機原子炉設置変更許可取消訴訟(行政訴訟)控訴審第3回口頭弁論が行われました -玄海原子力発電所の安全性を主張-
20日 鹿児島県霧島市(霧島烏帽子岳地点)において地熱発電所建設に向けた準備を開始します
20日 トランジションボンド発行に向けた検討を開始します
20日 JERA、九州電力、中国電力による水素・アンモニア導入に向けた協業検討について
14日 玄海原子力発電所3号機 第16回定期検査の状況をお知らせします -漏えい燃料集合体の詳細調査結果-
14日 九州電力キューデンヴォルテクスのジュニアラグビーアカデミーを設立します -ラグビーを通じて次世代のリーダーを育成します-
11日 (お知らせ)川内原子力発電所の原子炉施設保安規定変更認可申請を行いました -「緊急時対策棟と旧代替緊急時対策所の一体的運用」に係る申請-
08日 (お知らせ)玄海及び川内原子力発電所において新型コロナウイルスワクチンの職域接種(3回目)を開始します
07日 九州電力株式会社第503回、第504回及び第505回社債の発行についてお知らせします
05日 ドローンとAI解析技術を活用したダム遮水壁点検業務における高度化・効率化を実現しました -高精度な異常検知及び約40%のコスト削減を実現-
01日 「九電ネクスト株式会社」への社名変更及び九州電力の一部業務の移管について
01日 「ひびき発電合同会社」を設立しました -北九州市響灘地区における最新鋭「LNGコンバインドサイクル発電所」の開発-
01日 「託送供給等約款」等の変更届出を行いました -特例需要場所の見直し-
01日 公共施設包括管理を軸にした自治体向けサービスの提供を開始します -春日市「公共施設等民間提案制度」に採択、九州初の施設包括管理を開始-
01日 「福岡舞鶴スクエア」が竣工し運用を開始します -再エネ100%の電力を導入し、脱炭素社会の実現に貢献-
このページの先頭へ
2022年3月
31日 DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に向けて体制を強化します -九電グループのDXを牽引する「DX推進本部」の設置-
30日 玄海原子力発電所3,4号機の運転計画を変更しました -特定重大事故等対処施設設置工事の状況等を踏まえた変更-
30日 玄海原子力発電所の新燃料輸送(2021年度2回目)が完了しました -1,2号機から72体の新燃料を搬出 -
30日 (お知らせ)玄海及び川内原子力発電所の2022年度新燃料等輸送計画をお知らせします
30日 2022年5月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします -前月分から電気料金が値上がり-
30日 本店部長等の人事を決定しました
29日 LNGバンカリング船 2024年に九州・瀬戸内地域で稼働 -九州・瀬戸内地域における船舶向けLNG燃料供給の事業化決定-
28日 ウズベキスタン ガス火力発電事業に参画しました -九電グループ初の中央アジアにおける電力事業-
25日 次世代育成支援活動に取り組む団体への助成事業として2022年度の助成対象団体を決定しました -14の団体に対し、総額約780万円を助成-
24日 (お知らせ)玄海原子力発電所の原子炉施設保安規定変更認可をいただきました
24日 (お知らせ)玄海原子力発電所使用済燃料乾式貯蔵施設の設置について佐賀県より安全協定に基づく事前了解を受領しました
24日 自家用ケーブル向け部分放電オンライン遠隔診断サービス「PDLOOK(パドルック)」を開始します -先進のデジタル技術を駆使したスマート保安でお客さまに安心をお届けします-
23日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年4月分まで拡大-
23日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
23日 テラドローン株式会社と業務提携を行いました
22日 携帯メールサービスに新たな停電情報配信区分を追加します -お客さまの停電情報をピンポイントでお知らせ-
18日 みらいサーモン陸上養殖事業のサステナビリティローン・フレームワークが格付機関の「最高評価」を取得しました -日本格付研究所が事業の社会的便益・環境改善効果を高く評価- -サステナビリティローンによる資金調達を実施-
18日 離島供給約款および電気最終保障供給約款の届出を行いました -発電設備の不要な分割設置の禁止-
17日 2022年度 賞与及び賃金について妥結しました
17日 2022年度 賞与及び賃金について妥結しました
16日 「託送供給等約款」の認可を受けました -送電ロス率の見直し、インバランスリスク料の算定方法見直し等-
16日 箱崎商店街(福岡市)において「歩いて楽しめる街づくり」の実証実験を実施します -FUKUOKA Smart EAST 推進コンソーシアム「Smart East PoC Program2021」に採択-
15日 (お知らせ)玄海及び川内原子力発電所において新型コロナウイルスワクチンの職域接種(3回目)を実施します
15日 泉水山北部地域(大分県九重町)における地熱資源調査の実施について
07日 産業用機械向けリチウムイオン蓄電池パックの製造・販売を開始します -社会のカーボンニュートラル実現に挑戦する新規事業を開始-
07日 玄海原子力発電所3号機 第16回定期検査の状況をお知らせします -調査により漏えい燃料集合体を確認-
03日 「託送供給等約款」の認可申請を行いました -送電ロス率の見直し、インバランスリスク料の算定方法見直し等-
02日 第30回地球環境大賞において「経済産業大臣賞」を受賞しました -再生可能エネルギーの推進及び地域との協働による環境保全活動などが高評価-
02日 第30回地球環境大賞において「経済産業大臣賞」を受賞しました -再生可能エネルギーの推進及び地域との協働による環境保全活動などが高評価-
01日 2022年度供給計画(発電・小売ライセンス)を提出しました
このページの先頭へ
2022年2月
28日 設備PRカードの販売を開始します -送変電設備の魅力やPRポイントをカードにしてご紹介-
25日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年3月分まで拡大-
25日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
25日 2022年4月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします -前月分から電気料金が値上がり-
24日 2023年度採用計画についてお知らせします -定期240人、通年30人を採用-
24日 多様なパークや体験コンテンツ。出会い・ふれあいを生み出す拠点が誕生!「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」2022年4月25日(月)グランドオープン 九州初出店57店を含む、全222店舗が出店
21日 日本航空と提携し、「JALでんき」を創設します -毎月の電気料金に応じてJALマイルがたまる-
18日 玄海原子力発電所操業差止訴訟の第38回口頭弁論が行われました -玄海原子力発電所の安全性を主張-
18日 菊池川第三発電所の営業運転を開始しました
18日 (お知らせ)当社のプルトニウムの利用計画について
18日 九州電力株式会社第501回及び第502回社債の発行についてお知らせします
17日 電気自動車(EV)レンタカーを活用した新たな取組みを開始します -平日は業務用車両・土日祝日はレンタカーとしてEVを活用-
17日 「九電グループ春の新規ご契約キャンペーン2022」を実施します -電気・ガス・通信の新規ご契約で、「最大14,000円分」の特典をプレゼント!-
17日 川内原子力発電所2号機の第25回定期検査を開始します -安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
17日 長崎県東彼杵町において新たな交流拠点「uminoわ」をオープンします -地域の方と観光客を繋ぐ地域活性化-
14日 2021年1月に生じたインバランス収支の調整に係る特別措置を行います
09日 玄海原子力発電所3,4号機運転差止訴訟控訴審及び同3,4号機原子炉設置変更許可取消訴訟(行政訴訟)控訴審第2回口頭弁論が行われました -当社主張の要旨を裁判所へ口頭説明-
04日 (お知らせ)玄海原子力発電所の低レベル放射性廃棄物を輸送します -青森県六ヶ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターへ輸送-
02日 玄海原子力発電所 特定重大事故等対処施設の工事現場における火災及び請負会社社員の負傷についての原因と対策等についてお知らせします
02日 第七管区海上保安本部と災害時における相互協力に関する協定を締結しました -迅速かつ円滑な災害対応の展開-
02日 第七管区海上保安本部と災害時における相互協力に関する協定を締結しました -迅速かつ円滑な災害対応の展開-
01日 「Qピコ」でステキな賞品が当たる抽選キャンペーンを実施します -賞品本数は前回の約30倍!総計35,000名様に当選のチャンス-
このページの先頭へ
2022年1月
31日 「九電みらいの森プロジェクト」を開始するとともに、毎月の電気料金を通じて環境保全活動に貢献できる「みらいの森を育てようプラン」を創設します -長崎県・諫早市と協定を締結し、諫早市大場町で森づくりを実施-
31日 2021年度(2022年3月期) 第3四半期決算についてお知らせします
31日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2022年2月分まで拡大-
31日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します -電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
28日 2022年3月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします -前月分から電気料金が値上がり-
21日 (お知らせ)玄海原子力発電所における請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
20日 (お知らせ)玄海原子力発電所における当社社員の新型コロナウイルス感染について
19日 (お知らせ)川内原子力発電所における当社社員の新型コロナウイルス感染について
19日 玄海原子力発電所3号機の第16回定期検査を開始します -安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
18日 (お知らせ)玄海原子力発電所における請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
18日 福岡から全国へ、タクシー電動化プロジェクトを始動 -環境配慮型タクシー事業の実現に向けて-
17日 (お知らせ)川内原子力発電所1号機は通常運転に復帰しました
17日 九州電力オープンイノベーションプログラム2022「ひらめきと共創」を開催します -独創的で熱意あるビジネスアイデアを募集!最優秀賞100万円!-
17日 ボイラー燃料を削減する「自然冷媒ヒートポンプ給水予熱機」を共同開発しました -製品販売に向けて2022年4月から受注開始-
15日 (お知らせ)玄海原子力発電所における請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
14日 (お知らせ)玄海原子力発電所内で業務に従事する請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
14日 九州電力株式会社第500回社債の発行についてお知らせします
13日 (お知らせ)玄海原子力発電所内で業務に従事する請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
06日 (お知らせ)玄海原子力発電所に従事する請負会社社員の新型コロナウイルス感染について
このページの先頭へ